米山隆一の女子大生ハッピーメールとは?元弁護士の天才で現在の仕事が気になる!

『Innovation weekend』では革新的な新しいサービスや、日々の生活の中で役に立つお得な情報、さらに今話題の気になる人物をピックアップしてご紹介しています!

今回は、作家でタレントの室井佑月さんとの交際が報じられた、前新潟県知事米山隆一氏についてまとめていきたいと思います。

2019年の年末から交際しているというお2人は、近日中にも入籍されるんだとか・:*+.\(´∀`)/.:+

米山隆一氏の女子大生とハッピーメールや、天才と言われる経歴、現在のお仕事も気になります。

ということで、
『米山隆一の女子大生ハッピーメールとは?元弁護士の天才で現在の仕事が気になる!』についてご紹介したいと思います。


スポンサーリンク


米山隆一プロフィール

名前:米山 隆一
読み方:よねやま りゅういち
ニックネーム:よね
生年月日:1967年9月8日
年齢:52歳(2020年5月現在)
出身:魚沼市出身
好きな食べ物:炊きたてのご飯
趣味:休日にのんびり公園を散歩
大切なもの:家族・友達
好きなスポーツ:テニス・水泳・ジョギング

引用:wikipedia・米山隆一公式ホームページ

 

米山隆一氏の学歴と職歴一覧

昭和55年:湯之谷村立井口小学校卒業
昭和58年:新潟大学教育学部附属長岡中学校卒業
昭和61年:灘高等学校卒業
昭和61年:東京大学教養学部理科三類入学
平成4年:東京大学医学部卒業
平成4年:東京大学大学院経済学系研究科入学
平成8年:東京大学大学院医学系研究科入学
平成11年:独立行政法人放射線医学総合研究所勤務
平成15年:ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院研究員
平成15年:医学博士号取得( 論題「 Radial Sampling を用いた高速 MRI 撮像法の開発」)
平成17年:東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師兼務

引用元:米山隆一公式ホームページ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

上村 大介(@daisuke_kamimura)がシェアした投稿


2020年5月9日、ご自身のツイッターでも室井佑月さんとの交際と近日中の入籍について投稿しました。


2人の馴れ初めは、共通の知人を通じて知り合い、米山隆一氏からの猛アプローチで交際に発展したんだとか!

積極的ですね〜♪( ´▽`)

室井佑月さんにとっては再婚となりますが、異性からの積極的なアプローチは嬉しいものですよね。


スポンサーリンク


米山隆一の女子大生ハッピーメールとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ToM(@typhoon.no.5)がシェアした投稿


2016年10月に新潟県知事に初当選した米山隆一氏ですが、2018年4月26日号の週刊文春にて、女子大生との買春疑惑が報じられました。

女子大生とは『ハッピーメール』という出会い系サイトで知り合い、金銭を伴った男女関係にあったとか。。。

掲載に伴い米山隆一氏は会見を開き、2人の女性との交際について、月に2回程度会い1回に3万円、知事当選後は4万円を渡したと認めました。

また、

「歓心を買うためにプレゼントや金銭の授受があった。交際の中のことと思っていた」
「罰則はないが違反だという余地はある。売買春ということは言われる可能性がある」

引用元:日刊スポーツ

と認めていたようです。

女性と出会うために利用していたとされる出会い系サイト『ハッピーメール』とは、一体どんなサイトなのでしょうか?

J-CASTニュースの記事によると、

2000年開設の老舗サイトで、キャッチコピーは「会うたびに、恋に落ちる」
トップページには「累計会員数1600万人突破」「出会える確率74.5%」「サクラなどの不正行為ナシ」などのうたい文句が並ぶ

とのこと。

登録時に必要なのは携帯電話の番号のみで、登録直後に複数の女性アカウントからメールが届くようです。

かなり気軽に利用できる仕組みですね。

米山隆一氏の会見直後はアクセスが集中したため『ハッピーメール』のサイトが一時ダウンしていたとか。

この件により、米山隆一氏はわずか1年半という短い在職期間で、新潟県知事を辞職しました。

歴代の新潟県知事の中では最短となったようですね。

 

米山隆一は元弁護士&医師の天才!


経歴でもご紹介したように、米山隆一氏は東大医学部卒で、医師免許と弁護士資格を持つ天才なのです♪( ´▽`)

在学中から東大病院の放射線科で研修をし、放射線医学総合研究所やハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院にて14年間医師として働いていました!

2003年には医学博士号も取得しているのです♪( ´▽`)

東京大学先端科学技術研究センターでの医療政策人材養成講座特任講師を務めた後、衆議院議員総選挙に立候補しますが落選。。。

その後、2011年からは弁護士として活動し、医療訴訟や医療過誤などを主に担当していました。

医師として復帰するわけではなく、弁護士って!!∑(゚Д゚)

医師の経験があるからこそ医療訴訟や医療過誤の分野の知識に長けていたのですね。

米山隆一氏、天才すぎます!!


スポンサーリンク


米山隆一の現在の仕事は何?

米山隆一氏のFacebookによると、東京大学医学部卒業後は

  • 医師
  • 弁護士
  • 日本維新の会
  • 維新の党
  • 民進党の新潟県第5区総支部長
  • 医療法人社団太陽会の理事長
  • 新潟県庁の県知事

を経て、

現在は東京都新宿に事務所を構える『弁護士法人おおたか総合法律事務所 』の代表弁護士をされているようですね。

ホームページにも、『弁護士・医師』という肩書きで紹介されています。

また、米山隆一氏のご実家は『セイジロー肉店』という創業1979年の精肉店を経営しています。

『米山隆一公式ホームページ』のプロフィールを見ると、米山隆一氏が『セイジロー肉店』の代表取締役を務めているようですね。

実家の代表を米山隆一氏が担ってくれたら、こんなに安心なことはありませんね♪( ´▽`)

 

まとめ

今回は、元新潟県知事の米山隆一氏に注目し、『米山隆一の女子大生ハッピーメールとは?元弁護士の天才で現在の仕事が気になる!』についてまとめました。

2018年4月26日号の週刊文春にて女子大生との買春疑惑が報じられた
女子大生とは『ハッピーメール』という出会い系サイトで知り合い金銭を伴った男女関係にあったとか
会見を開き2人の女性大生との交際について月に2回程度会い1回に3万円、知事当選後は4万円を渡したと認めた
米山隆一氏はわずか1年半という短い在職期間で新潟県知事を辞職
東大医学部卒で医師免許と弁護士資格を持つ天才
14年間医師として働いていた
医学博士号も取得
衆議院議員総選挙に落選後、弁護士として活動し医療訴訟や医療過誤などを主に担当していた
現在は『弁護士法人おおたか総合法律事務所 』の代表弁護士を務めている
実家の『セイジロー肉店』の代表取締役も務めている


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です