キッチンベース新宿の利用料金(費用)や家賃(賃料)と入居までの流れを徹底解説!

『Innovation weekend』では革新的な新しいサービスや、日々の生活の中で役に立つお得な情報、さらに今話題の気になる人物をピックアップしてご紹介しています!

今回は、新宿神楽坂にオープンする【キッチンベース(KitchenBASE)】をご紹介します!

新宿神楽坂店は、2019年にオープンした中目黒店に続き、待望の2号店目で、

  • 全21キッチン
  • 5階建てのビル1棟(約110坪)

の超大型店舗で国内最大のクラウドキッチンです!(2020年8月現在)

新型コロナウイルスの影響で飲食店は大きなダメージを受け、フードデリバリーへの注目がますます高まっています。

そこで、【キッチンベース(KitchenBASE)】は費用や家賃がどのくらいかかるのか?

入居するにはどうしたらいいのか?

など、キッチンベースについて見ていきたいと思います!

ではさっそく、『キッチンベース新宿の利用料金(費用)や家賃(賃料)と入居までの流れを徹底解説!』について詳しくまとめていきます!

スポンサーリンク

【キッチンベース(KitchenBASE)】とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kitchen BASE (キッチンベース)(@kitchenbase_food)がシェアした投稿


【キッチンベース(KitchenBASE)】とは、デリバリー専用のシェア型クラウドキッチンです!

店舗を持たずに、オンラインデリバリーサービスを提供することができるのです!

引用元:キッチンベース公式ホームページ

【だれでも:ANYONE】
独立を考えている方・すでにお店を持ち拡大を目指す方・デリバリーにトライしたい方
すべての人のためのキッチンです!

【すぐに:RIGHTAWAY】
設備をゼロから揃えたり、物件探しに頭を悩ませる必要はありません。
充実の設備が整ったキッチンで、すぐにお店を開業できます!

【低リスクで:LOWRISK】
初期コストを90%カット。
開業リスクを最小限に抑え、デリバリーレストランの開業にまつわるリスクを最低限に!

なんて素敵なサービスなのでしょう・:*+.\(´∀`)/.:+

新型コロナウイルスの影響を受けて、飲食店の店舗経営が難しいとされていますが、これは飲食業界の革命ですね!

 

さらに、キッチンベースは開業準備や運営のサポートもしてくれるのです!

引用元:キッチンベース公式ホームページ

引用元:キッチンベース公式ホームページ

 

面倒な開業準備や、収益アップのための運営改善などをサポートしてくれるので、あなたはメニューの考案や調理に専念できるんです!

これは、とても助かりますねヽ(;▽;)ノ

 

また、デリバリーに欠かせないのが配達員の確保です!

配達する人がいなければ、せっかく注文が入っても販売のチャンスを逃してしまいますよね。。。

でも、キッチンベースは配達員を管理するパートナーと提携しているので配達員も手配してくれます!

ありがたい〜ヽ(;▽;)ノ

引用元:キッチンベース公式ホームページ

  • Uber Eats
  • 出前館
  • Rakuten Delivery
  • fineDine

など、既存のデリバリーサービスの利用も可能◎

さらに、カスタマーサポートはキッチンベースで対応してくれるので、安心して調理に集中できますね*\(^o^)/*

スポンサーリンク

キッチンベース新宿の利用料金(費用)や家賃(賃料)は?

引用元:キッチンベース

都内でレストランを出店するには、物件・内外装工事・設備投資など800万円以上の初期費用がかかると言われています!

さらに、物件探し・届出手続き・設備購入・内外装工事は最低でも9ヶ月かかると言われ、シェフ・キッチン・ホールスタッフの確保で運用コストも!

出店までにかなりの労力と時間、費用を要するのが分かりますよね。

しかし、キッチンベースなら費用は1/10程度に抑えることが可能!

 

さらに、最短1ヶ月で営業を開始することができ、デリバリー専門なので他のスタッフを採用する必要もありません。

費用だけでなく、時間も削減できて一石二鳥ですね*\(^o^)/*

キッチンスベースは、開業初期コストを大幅に抑えられることが魅力ですね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kitchen BASE (キッチンベース)(@kitchenbase_food)がシェアした投稿


また、賃料(月額料金)はキッチン周りの設備によって異なるようですね。

引用元:キッチンベース公式ホームページ

賃料は『お問い合わせください』とのことなので、問い合わせ結果は後日追記します*\(^o^)/*

ちなみに、2019年にオープンした1号店の中目黒店を参考にすると、

  • 月額30万円〜40万円
  • 入居初期登録料45万円~

でした。

おそらく、これに近い金額だと思われますが、自分でテナント借りて家賃を払うより断然安いですね*\(^o^)/*

 

キッチンベース新宿入居までの流れを徹底解説!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kitchen BASE (キッチンベース)(@kitchenbase_food)がシェアした投稿


入居までの流れがこちら!

  • STEP1
    申込み
  • STEP2
    説明会&面談
  • STEP3
    審査
  • STEP4
    契約・入居確定
  • STEP5
    営業開始
  • 完了

まずは申込みフォームからエントリーします!

 

  • 独立を考えている方
  • すでにお店を持ち拡大を目指す方
  • デリバリーにトライしたい方

だれでも申し込むことができますよ*\(^o^)/*

 

その後、説明会や面談、審査を経て入居者が決まるという流れです。

契約後は、9月初旬入居予定、10月から営業開始予定というスピーディさ∑(゚Д゚);!!

1人で開業準備をしたらこうはいきませんよね。

 

【キッチンベース新宿の店舗情報】

  • デリバリー対象エリア:新宿・四谷・神楽坂エリア
  • 入居可能日:2020年9月初旬予定
  • 入居店舗数:21店舗
  • 所在地:東京都新宿区払方町1丁目

 

キッチンベース中目黒店の様子をnoteで発信しているので、気になる方はチェックしてみてください!

 

まとめ

今回は、新宿神楽坂にオープンする【キッチンベース(KitchenBASE)】に注目し、『キッチンベース新宿の利用料金(費用)や家賃(賃料)と入居までの流れを徹底解説!』についてまとめました!

【キッチンベース(KitchenBASE)】とはデリバリー専用のシェア型クラウドキッチン
店舗を持たずにオンラインデリバリーサービスを提供することができる
だれでも・すぐに・低リスクで始められ、開業準備や運営もサポートしてくれる
配達員も手配してくれて既存のデリバリーサービスも利用可能◎
カスタマーサポートはキッチンベースで対応
通常800万円以上かかる初期費用が1/10程度に抑えることが可能!
最低でも9ヶ月かかる準備期間が最短1ヶ月で営業開始可能!
賃料(月額料金)はキッチン周りの設備によって異なり問い合わせが必要
中目黒店を参考にすると、月額30万円〜40万円・入居初期登録料45万円~
入居までの流れ:申込み→説明会&面談→審査→入居者決定
契約後は9月初旬入居予定、10月から営業開始予定

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • はじめまして、キッチンベースを運営しております山口と申します。こちらの記事を拝見しまして、ご紹介していただきありがとうございました。大変嬉しいのですが、家賃のところで、一年前のキャンペーンの時の数字になっておりまして、実は今の相場が30-40万ほどになっておりまして、こちら差し支えなければ修正もしくは削除をお願いできないでしょうか?お手数おかけしますが、ご検討いただけますと幸いです。

    • ご連絡ありがとうございます。
      ご指摘事項につきましては、記事修正させていただきました。
      その他不備ございましたらご連絡お願いいたします

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です