柿崎明二の韓国人説や国籍・本名を調査!家族や結婚した嫁(妻)はいる?

『Innovation weekend』では革新的な新しいサービスや、日々の生活の中で役に立つお得な情報、さらに今話題の気になるスポットや人物をピックアップしてご紹介しています!

今回は、菅内閣の総理補佐官に就任した政治ジャーナリストの柿崎明二氏に注目したいと思います。

これまで、『とくダネ!』・『グッディ!』・『ひるおび!』・『ゴゴスマ』など、いろんな番組で政治に関するコメンテーターとして出演されていた柿崎明二氏。

勝手に親しみやすい存在と思っていましたが、総理補佐官って、実はめちゃくちゃ凄い人だったんですね∑(゚Д゚)

そこで今回は、『柿崎明二の韓国人説や国籍・本名を調査!家族や結婚した嫁(妻)はいる?』についてまとめていきたいと思います!


スポンサーリンク


柿崎明二氏の韓国人説や国籍・本名を調査!


ネットでは、柿崎明二氏が『韓国人』『在日』では?との噂があるようですが、実際はどうなのでしょうか?

柿崎明二氏は、新総理・菅義偉(すが・よしひで)首相と同じ秋田県出身で、国籍も日本です。

韓国人と裏付ける信ぴょう性のある情報は見つからないので、おそらく日本国籍の日本人だと思われます!

柿崎明二(かきざき めいじ)というお名前はめちゃくちゃインパクトがありますが、きっと、お名前も本名なのでしょうね!

カッコイイお名前です。

これまで20年以上に渡り政治部で取材をされてきているので、出演された番組などで厳しい政権批判をされていた印象もあるのかもしれません。


スポンサーリンク


柿崎明二氏プロフィール

名前:柿崎 明二
読み方:かきざき めいじ
生年月日:1961年?月?日
年齢:59歳(2020年10月現在)
出身:秋田県平鹿郡平鹿町(現:横手市)
高校:県立横手高等学校
大学:早稲田大学第一文学部

引用元:wikipedia

早稲田大学卒業後に毎日新聞社に入社し、1988年に共同通信社に移籍。

政治部で首相官邸や与野党などを20年以上取材し、新聞記者、ジャーナリストとしての肩書きを持ち、共同通信社論説副委員長を務めました。

2020年9月30日付で共同通信社を退職し、10月1日付で菅義偉内閣にて政策評価、検証担当の内閣総理大臣補佐官に就任。

また、

空白の宰相 「チーム安倍」が追った理想と現実
●「次の首相」はこうして決まる
●検証 安倍イズム――胎動する新国家主義

などの著書も発表されているんですね。

 

 

 

柿崎明二氏は家族や結婚した嫁(妻)はいる?


現在(2020年10月)59歳という年齢なので、ご結婚されて奥様やお子さんがいらっしゃっても不思議ではないのですが、ご家族の情報はありませんでした。

柿崎明二氏は、プライベートな情報は公表されていないようですね。

もしいらっしゃっても、総理補佐官という立場上、今後もご家族などの情報はあまり公にされなそうな気もしますが、柿崎明二氏の若い頃の写真を見ると、とてもハンサムですよね!

仕事もできて、キャリアもあって、きっとモテたんじゃないかなぁ〜なんて気がします。

若い頃の写真はこちらからご覧いただけます!

うん。

やっぱりハンサムです!


スポンサーリンク


まとめ

今回は、菅内閣の総理補佐官に就任した政治ジャーナリストの柿崎明二氏に注目し、『柿崎明二の韓国人説や国籍・本名を調査!家族や結婚した嫁(妻)はいる?』について見てきました。

菅義偉首相と同じ秋田県出身で国籍も日本
おそらく名前も本名
10月1日付で菅義偉内閣にて政策評価、検証担当の内閣総理大臣補佐官に就任
ご家族の情報はありません

これからお昼のニュースで見られなくなると思うと少し寂しいですが、これからは菅総理の元での活躍を応援しております!


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です