清野とおるの引退説や出身大学・高校を調査!保育園が地獄だった?

『Innovation weekend』では革新的な新しいサービスや、日々の生活の中で役に立つお得な情報、さらに今話題の方たちをピックアップしてご紹介しています!

今回は漫画家の『清野とおるさん』をご紹介したいと思います。

 

『東京都北区赤羽』の漫画家として知られる清野とおるさんが、壇蜜さんとご結婚ですって*\(^o^)/*

 


まさかのお2人にビックりですが、波長というか雰囲気がお似合いで、なんかしっくりきますねぇ^ ^

壇蜜さんってどんな男性と結婚や恋愛をするんだろうと気になっていたので、とっても腑に落ちるというか、やっぱりなぁ〜っていう嬉しい気持ちもあったりして(´∀`)

 

でも、実は清野とおるさんのことはあまりよく知らないという。。。

山田孝之さん主演の『山田孝之の東京都北区赤羽』は見たことあるけど、清野とおるさんは一体どんな人なのかしら( ゚д゚)??

 

ということで今回は、『清野とおるさん』に注目し

『清野とおるの引退説や出身大学・高校を調査!保育園が地獄だった?』についてまとめていきたいと思います!


スポンサーリンク


清野とおるのプロフィール

名前:清野 とおる
読み方:せいの とおる
生年月日:1980年3月24日
年齢:39歳(2019.11現在)
出身:東京都板橋区志村
在住:東京都北区赤羽
職業:漫画家・エッセイスト

引用:wikipedia

 


高校在学中に処女作となる『猿』を週刊ヤングマガジンに投稿し、月刊奨励賞に入選した清野とおるさん。

翌年、ヤングマガジン増刊青BUTAに掲載された『アニキの季節』で1998年に漫画家デビュー!

高校生で漫画家デビューなんて、カッコいい〜(。-∀-)

 

その後、週刊ヤングジャンプに移籍し、大学在学中には

  • 青春ヒヒヒ
  • ハラハラドキドキ

を連載!

しかし、半年で打ち切りに。。。

 

集英社との専属契約も切れ、各編集社へ作品を持ち込む日々を送ります。

当時の対応はひどく、『漫画』と『人格』を否定され続け全く相手にされず、ゴミクズ同然の扱いを受けたとか。。。

漫画家を続けていく自信を失い、作風を模索するスランプ時代を送っていた矢先、個人ブログに連日綴っていた赤羽ネタが一部で話題に!

そのブログがBbmfマガジンの編集者の目に留まり、『ケータイまんが王国』にて『東京都北区赤羽』の連載がスタート!

単行本8冊を刊行し、20万部以上を売り上げを達成しました*\(^o^)/*

 

赤羽では『ONE PIECE』より売れているとか笑

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SAYUKI(@sayukisvoice)がシェアした投稿


一躍有名になった清野とおるさんは、テレビ番組に出演する機会も増えました。

しかし、顔バレ防止との理由から出演時はマスクを被っていることが多く、素顔で登場したことはないのです。

本人曰く、口の粘膜を見られたくないようですが笑

 


隠されると見たくなるのが人間の心理!

マスクの下は、どんな素顔なの?

と、ネットでも話題になりました^ ^


スポンサーリンク


清野とおるの引退説を調査!


なぜかネットでは清野とおるさんの引退説が流れていますが、これはただの噂です^ ^

プロフィールでもお伝えしましたが、高校在学中にデビューした後

  • 青春ヒヒヒ
  • ハラハラドキドキ

の連載がスタートしますが、半年で打ち切りに。

集英社との専属契約も切れ、各編集社へ作品を持ち込む日々を送りますが、

『漫画』と『人格』を否定され続け全く相手にされず、ゴミクズ同然の扱いを受けたスランプ時代がありました。

 

『東京都北区赤羽』がヒットするまでの間、漫画業界から姿を消していたため『引退』につながったようですね。

 

でも安心してください!

壇蜜さんとの結婚後も、赤羽に住みつつ、くだらない漫画を描き続けていく所存だそうですよ^ ^

今後の作品も楽しみですね♪

 

清野とおるの出身大学や高校はどこ?


板橋区出身の清野とおるさんは、お隣の北区にある私立高校『成立学園高校』を卒業されています。

成立学園高校は、難関私立大学や国公立大学への進学校としても有名で、毎年多くの合格者を輩出しています。

また、

アスリートクラスがあり、サッカー部や野球部などの部活動も盛んで、多くのプロサッカー選手を輩出している高校なんですね〜^ ^

このクラスが当時あったかは知りませんが。。。笑

 

卒業後は大学へ進学しますが、残念ながらどこの大学かは公表されていません。。。

偏差値が高い進学校なので、有名な大学へ進学したのかもしれませんね〜( ゚д゚)??

 

ちなみに、小・中学校はこちら!

板橋区立志村第四小学校

板橋区立志村第二中学校

 

中学時代は給食で残ったヨーグルトを神としてトイレに祭って、新興宗教「ヨーグルト教」とやらを開祖していたとか笑

中学生ってやつは、面白いこと考えますよね〜笑


スポンサーリンク


清野とおるの保育園が地獄だった?


板橋区の保育園に通っていた清野とおるさん。

当時通っていた保育園が地獄だったというのは一体どういうことでしょう!?

さっそく調べてみると、

その全貌は清野とおるさんのブログにありました。

 

地獄とは、

清野とおるさんが通っていた保育園の園長と副園長の、常軌を逸した行動の数々でした。

児童虐待を平然と行う園長と、その園長の命令にヘコヘコと従う怪力副園長。

2人によって支配された保育園は、まさに『地獄保育園』だったのだとか。。。

 

暴力は日常茶飯事で、言うことを聞かない園児は縄でグルグル巻きに。

挙句の果てにはニワトリ小屋に閉じ込められたりと、かなりキツイ仕打ちがあったようです。

ウサギならともかく、さすがにニワトリと一緒に隔離されるのは怖い〜( ;∀;)

首の動きがなんか生理的に無理〜(*_*)

 

園児だけではなく、若い保母さんもターゲットにされたとか!

皆の前で大声でののしられ、泣いてしまった保母さんを園児が励ましたと言います。

 

今だったら即刻問題になっているでしょうね〜(*_*)

 

興味のある方はこちらからブログがご覧いただけます^ ^

地獄保育園①

地獄保育園②

地獄保育園③

地獄保育園④

地獄保育園⑤

 

途中、衝撃的な事実もありますが、絵もストーリーも面白すぎます!

最終的に保育園がどうなったのかは、最後までのお楽しみ♪

 

まとめ

今回は、壇蜜さんと結婚された漫画家・清野とおるさんに注目し、『清野とおるの引退説や出身大学・高校を調査!保育園が地獄だった?』についてまとめました!

  • 東京都板橋区出身
  • 高校在学中に投稿した処女作が月刊奨励賞に入選
  • 1998年に『アニキの季節』で漫画家デビュー!
  • 大学在学中に『青春ヒヒヒ』『ハラハラドキドキ』を連載するも半年で打ち切りに
  • スランプ時代を乗り越え『東京都北区赤羽』が大ヒット!
  • 北区にある私立高校『成立学園高校』を卒業
  • 大学名は公表されておらず不明
  • 児童虐待を平然と行う園長と副園長が支配する保育園が地獄のようだったと

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です